Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

コンパクトデジタルカメラの赤目軽減自動発光または赤目軽減発光について教えてください

コンパクトデジタルカメラの赤目軽減自動発光または赤目軽減発光は、フラッシュ(スピードライト)モードを赤目軽減発光にして撮影した際にカメラが赤目現象を検出すると自動的に赤目部分を画像補正して記録する機能です。
なお、ごくまれに赤目以外の部分が補正される場合がありますが、その場合は他のフラッシュ(スピードライト)モードにして撮影し直してください。

このQ&Aの対象製品

COOLPIX A

COOLPIX A 、 COOLPIX A10 、 COOLPIX A100 、 COOLPIX A300 、 COOLPIX A900 、 COOLPIX A1000

COOLPIX B

COOLPIX B500 、 COOLPIX B600 、 COOLPIX B700

COOLPIX P

COOLPIX P900 、 COOLPIX P950 、 COOLPIX P1000

COOLPIX S

COOLPIX S7000

COOLPIX AW

COOLPIX AW130

COOLPIX L

COOLPIX L32 、 COOLPIX L340

COOLPIX W

COOLPIX W300

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員