Nikon Imaging
Japan

デジタル一眼レフカメラやZ 7/Z 6のイメージセンサー(撮像素子)に、ゴミやほこりが付着した場合のクリーニング方法や予防策について教えてください

デジタル一眼レフカメラやZ 7/Z 6のイメージセンサー(撮像素子)は、とても傷つきやすい部品です。クリーニングについては、ブロアーで取り除けない汚れがある場合は、当社サービス部門にクリーニングをお申し付けください。
イメージセンサー(撮像素子)は、絶対に、手でこすったり、布でふき取ったりしないでください。

お客様ご自身でイメージセンサー(撮像素子)のクリーニングを行う場合、日本国内では専用クリーニングキット「クリーニングキットプロ2 CK-P2」を販売しています。
ホームページでは「クリーニングキットプロ2 CK-P2 プロモーションムービー」を掲載しておりますので、こちらからご確認ください。
このキットには、清掃用機材一式と説明用DVD が入っています。クリーニング作業は、作業される方の技量により、ゴミやふきムラが残ることがあります。
事前に注意事項を十分ご確認の上お使いください。

なお、各ニコンプラザでは、ローパスフィルター(イメージセンサー)の清掃講習会を定期的に参加無料にて開催しています。詳しくは下記ホームページよりご確認ください。

このQ&Aの対象製品

デジタル一眼レフカメラ

D3000 、 D300S 、 D3100 、 D3200 、 D3300 、 D3500 、 D3400 、 D3X 、 D4 、 D4S 、 D5 100周年記念モデル 、 D5 、 D500 、 D500 100周年記念モデル 、 D5100 、 D5200 、 D5300 、 D5600 、 D5500 、 D600 、 D610 、 D7000 、 D7100 、 D7200 、 D7500 、 D750 、 D800 、 D800E 、 D810 、 D810A 、 D850 、 D90 、 Df

ミラーレスカメラ

Z 7 、 Z 6

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら