Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z シリーズやデジタル一眼レフカメラのイメージセンサー(撮像素子)に、ゴミやほこりが付着した場合の対処方法やクリーニング方法について

Z シリーズやデジタル一眼レフカメラのイメージセンサー(撮像素子)は、とても傷つきやすい部品です。
イメージセンサー(撮像素子)は、手でこすったり、布でふき取ったりしないでください。
クリーニングについては、ブロアーで取り除けない汚れがある場合は、ニコンサービスセンターまたは修理センターに
イメージセンサー(ローパスフィルター)清掃の限定修理をご依頼ください。
限定修理のご依頼方法についてはこちらから確認できます。


お客様ご自身でイメージセンサー(撮像素子)のクリーニングを行う場合、
Enjoyニコンの「Lesson9:カメラのお手入れの基本」・「Lesson13:レンズのお手入れの基本」をご確認ください。
クリーニング作業は、作業される方の技量によってゴミやふきムラが残ることがあります。
事前に注意事項をご確認の上、お試しください。


なお、各ニコンプラザでは、ローパスフィルター(イメージセンサー)の清掃講習会を定期的に参加無料にて開催しています。
詳しくは下記ホームページよりご確認ください。

このQ&Aの対象製品

デジタル一眼レフカメラ

D300S 、 D3100 、 D3200 、 D3300 、 D3500 、 D3400 、 D3X 、 D4S 、 D5 100周年記念モデル 、 D5 、 D500 100周年記念モデル 、 D500 、 D5200 、 D5300 、 D5500 、 D5600 、 D6 、 D610 、 D7000 、 D7100 、 D7200 、 D750 、 D7500 、 D780 、 D800 、 D800E 、 D810 、 D810A 、 D850 、 D90 、 Df

ミラーレスカメラ

Z 7 、 Z 7II 、 Z 6 、 Z 6II 、 Z 5 、 Z 50 、 Z fc

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員