Nikon Imaging
Japan

フラッシュ撮影における FV ロック(FV Lock)について教えてください

FV とは「Flash Value」の略で、フラッシュによる被写体の露光量を意味します。
クリエイティブライティングシステム対応カメラで FV ロックをすると、構図を変えてもフラッシュ露光量を固定した撮影ができます。
また、FV ロック中に絞り値や ISO 感度の変更、ズーミングをしても発光量は自動追随するので、撮像素子(もしくはフィルム)へのフラッシュ露光量は変わりません。

FV ロック(FV Lock)は以下の機種で使用できます。
 

 FV ロックができるカメラ
 D5、D4S、D4、D3X、Df
 D850、D810、D810A、D800、D800E
 D750、D610、D600、D500、D300S
 D7500、D7200、D7100、D7000
 D90
 F6
 Z 7、Z 6
 COOLPIX A
 
 FV ロックができるスピードライト
 SB-5000、SB-910、SB-700、SB-400、SB-300、SB-R200(※)
 ※ コマンダーに SU-800、カメラの内蔵フラッシュ、
   SB-5000、SB-910、SB-900、SB-800、SB-700 を併用する必要があります。
 

使用できる組み合わせについてはこちら(PDF)をご参照ください。
※ PDF ファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。

このQ&Aの対象製品

デジタル一眼レフカメラ

D300S 、 D3X 、 D4 、 D4S 、 D5 、 D5 100周年記念モデル 、 D500 100周年記念モデル 、 D500 、 D600 、 D610 、 D7000 、 D7100 、 D7200 、 D750 、 D7500 、 D800 、 D800E 、 D810 、 D810A 、 D850 、 D90 、 Df

ミラーレスカメラ

Z 7 、 Z 6

COOLPIX A

COOLPIX A

スピードライト

SB-300 、 SB-400 、 SB-5000 、 SB-700 、 SB-800 、 SB-900 、 SB-910 、 SB-R200 、 SU-800

フィルム一眼レフカメラ

F6

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら