Nikon Imaging
Japan

スピードライトの配光タイプについて教えてください

スピードライトの配光タイプについては下記のとおりです。


 
< スタンダード配光 >
 
一般的なスピードライト撮影に適した、基本的な配光タイプです。
デジタルカメラの撮像範囲に合わせて、周辺部の光量落ちが従来より少なくなっています。

 
< 中央部重点配光 >
 
画面周辺部の光量は落ちますが、同じ焦点距離なら中心部ではより大きなガイドナンバーが得られます。
ポートレートなど、四隅の光量落ちを気にしない撮影に適しています。

 
< 均質配光 >
 
周辺部の光量落ちが、スタンダード配光よりさらに少ないタイプです。
集合写真など、画面の周辺部まで明るくしたい撮影に適しています。

このQ&Aの対象製品

スピードライト

SB-5000 、 SB-700 、 SB-910

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員

このアカウントでは一部サービスがご利用になれません。ログインID統合のお手続きをお願いいたします。
ログインID統合手続きはこちら