Nikon Imaging
Japan

Camera Control Pro 2 Ver.2.8.0(Macintosh)ソフトウェアのダウンロードについて

2011年05月23日注意事項を追加
2010年10月26日ダウンロード開始
 
本ソフトウェアは、下記の同意書の内容にご同意頂いた場合にダウンロードすることができます。お客様が欄外の「同意してダウンロード開始」を選択されたときは、本同意書の内容に同意されたものとさせて頂きます。本ソフトウェアのダウンロード前に本同意書の内容を充分ご確認ください。
 
【ご注意】
本ソフトウェアは、Camera Control Pro 2 のご購入者に提供するものです。
本ソフトウェアを実行する際、製品所有権を確認するため、プロダクトキーの再入力が必要となる場合があります。
本ソフトウェアは、S-CCPRO_-280MU-___JP-32BIT_.dmg ファイルで動作します。お使いのパソコンにダウンロードした上で実行してください。
ウイルスチェック用のソフトウェアや Camera Control Pro 2 および他のアプリケーションソフトはすべて終了させてから、本ソフトウェアをインストールしてください。
本ソフトウェアを実行するには、管理者のパスワードの入力が必要となります。
本ソフトウェアをダウンロードする前に下記の内容をご確認ください。
 
【ソフトウェア紹介】
名称Camera Control Pro 2 Ver.2.8.0 Macintosh JPソフトウェア
登録名S-CCPRO_-280MU-___JP-32BIT_.dmg (60,315,948 bytes)
著作権者株式会社ニコン
作成方法自己解凍
転載不可
動作環境
対応OSMac OS X 10.4.11、10.5.8、10.6.4 日本語版
CPUクロック周波数1GHz 以上の PowerPC G4/G5、Intel Core/Xeon シリーズ
RAM512MB 以上実装 (1GB 以上実装を推奨)
ハードディスクインストール時および使用時に OS 起動ディスクの空き容量が 500MB以上 (1GB以上を推奨)
モニター解像度:1024 × 768 ピクセル以上
表示色数:約1670万色以上
インターフェース標準装備された USB ポートが必要です。
※USB ハブを介してカメラとパソコンを接続すると、正しく動作しないことがあります。
対応機種D3X、D3S、D3、D2XS、D2X、D2HS、D2H
D90、D80、D70S、D70、D60、D50、D40X、D40
D700、D300S、D300、D200、D100
D7000、D5000
注意事項
Mac OS X 環境 (10.4、10.5、10.6) においてインターバル撮影を行うと、途中でカメラとの接続が切れて、インターバル撮影が終了してしまうことがあります。 Camera Control Pro 2 を一度終了し、カメラの電源を入れなおしてください。
Mac OS X 10.6 環境にて、Camera Control Pro 2 を使用するときは、イメージキャプチャの「このカメラを接続時に開くアプリケーション」にアプリケーションを割り当てないでください。自動起動されたアプリケーションを終了した後に、Camera Control Pro 2 が正しく動作しなくなることがあります。
Mac OS X 10.6環境にて、大量 (数百枚以上) の画像の入ったメモリーカードを挿入したカメラをパソコンに接続して、すぐに Camera Control Pro 2を起動すると、カメラを認識しない、またはカメラの反応が遅くなることがあります。
Camera Control Pro 2 でパソコンと D3S および D7000 を接続したときは、イメージキャプチャ、iPhoto、または Nikon Transfer などでカメラに挿入したカードの画像を確認しようとすると、画像が表示されません。Camera Control Pro 2 を終了すると表示されるようになります。
(Mac OS X 10.5 では、Camera Control Pro 2 を終了した後、カメラの電源を入れなおしてください。)
メモリーカードの入ったカメラをパソコンに接続後、カメラのメモリーカードのアクセスランプが点滅している間は、Camera Control Pro 2 を起動しないでください。
D7000 のライブビュー撮影で、AF モードを AF-F にして静止画撮影したとき、撮影した画像にフォーカスポイントの情報は記録されません。
 
【Ver.2.7.1 から Ver. 2.8.0 への変更内容】
D7000 に対応しました。
D7000 で動画を撮影できるようになりました。動画はカメラ内のメモリーカードに記録されます。動画撮影後に PC に動画ファイルをダウンロードできます。
D3S、D7000 でメモリーカードだけに画像を記録できるようになりました。
Mac OS X 10.6.4 に対応しました。
ViewNX2 の [ファイル] メニューで [Camera Control Pro 2で撮影した画像を直ちに表示] にチェックすると、Camera Control Pro 2 で撮影するたびに最新の画像が ViewNX 2 に表示されるようになりました。
Nikon Message Center 2 に対応しました。
[撮影] と [AF&撮影] をショートカットキーに割り当てられるようになりました。
内蔵ビューアーを廃止しました。閲覧のためのソフトウェアは ViewNX 2 をご利用ください。
D1、D1H、D1X への対応を終了しました。
 
【インストール方法】
1.S-CCPRO_-280MU-___JP-32BIT_.dmg をダウンロードします。
2.S-CCPRO_-280MU-___JP-32BIT_.dmg をダブルクリックすると Camera Control Pro 2 ディスクイメージがマウントされます。
ディスクイメージ内に「Welcome」というファイルが作成されます。
3.Welcome を実行すると本ソフトウェアのインストーラーが起動します。
4.この後は、表示される画面の手順に従ってインストールしてください。
 
同意書
 
1.本ソフトウェアのインストール及び使用
お客様が本ソフトウェアをダウンロードした後、これをコンピューターにインストールし、又は使用するためには、インストール時に別途表示されるソフトウェア使用許諾契約書に同意して頂く必要があります。
 
2.禁止事項
お客様は、次に記載する行為を行ってはなりません。
(1)本ソフトウェアの全部又は一部を媒体の如何を問わず複製すること。
(2)本ソフトウェアを変更、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブル等すること。
(3)本ソフトウェア及びその複製物を販売、頒布もしくは使用許諾等すること、又はネットワーク上にアップロードすること。
(4)本ソフトウェアを直接又は間接に輸出すること。
 
3.著作権及びその他の知的財産権
本ソフトウェアは、日本国著作権法、その他の国の著作権法及び国際条約の規定により保護されています。お客様は、本ソフトウェアに含まれる著作権表示、商標又はその他の保護表示を除去してはなりません。
 
4.免  責
ニコンは、お客様の本ソフトウェアのダウンロードに関連して生じるお客様ご自身又は第三者の損害、その他の問題について、一切の責任を負いません。

以 上

 
同意してダウンロード開始
(約 57.5 MB)
 
【ご注意】
ダウンロードサービスが混雑いたしますと、接続できない旨のエラー表示または、ユーザ ID、パスワード、アカウントの入力画面が表示される場合があります。 その場合、しばらく時間をおいてからのご利用をお願いします。また、何らかのトラブルでファイル途中でダウンロードが終了してしまった場合、ブラウザのキャッシュをクリアして、再度ダウンロードを試みてください。

このQ&Aの対象製品

Camera Control Pro 2

Camera Control Pro 2 v2.8.x 、 Camera Control Pro 2 Version not known

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員