Nikon Imaging
Japan

AF-S Eタイプレンズについて教えてください

AF-S Eタイプレンズはレンズ本体に駆動機構付き絞り羽根ユニットを搭載しており、ボディー側から電気信号によりに絞り制御をするレンズシリーズです。
レンズマウントから絞り羽根までの距離が長くなる超望遠レンズで、特にテレコンバーター使用時において高精度な絞り制御を実現します。
 

AF-S Eタイプレンズを使用できるカメラは、以下のとおりです。
 

使用可能です。
 

最新版のファームウェアにバージョンアップしてからお使いください。Eタイプレンズに対応しているファームウェアは、下記のバージョン以降です。
・D4:Firmware A:Ver.1.05 / B:Ver.1.03
・D3X:Firmware A:Ver.1.01 / B:Ver.1.02
・D800/D800E:Firmware A:Ver.1.01 / B:Ver.1.02
・D600: Firmware C:Ver.1.01
・D300S: Firmware A:Ver.1.02 / B:Ver.1.02
・D7000:Firmware A:Ver.1.03 / B:Ver.1.04
 

なお、ファームウェアのバージョンアップせずに使用した場合、下記の現象が発生しますのでご注意ください。
・絞りを F22 よりも絞り込んで撮影すると、「Err」表示や画像が正常に記録できない(真っ黒な画像になるなど)場合があります。
・AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR に TC800-1.25E ED を装着して AF微調節を行うと、画面表示が「×1.25」ではなく、「×1.4」という表示になります。なお、AF 微調節自体は正常に機能します。 
 

マウントアダプターFTZを組み合わせて使用可能です。



カメラのファームウェアはダウンロードセンターからダウンロード可能です。
ファームウェアの詳細やバージョンアップの手順については上記リンク先をご参照ください。

このQ&Aの対象製品

NIKKORレンズ

AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 、 AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED 、 AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 、 AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR 、 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 、 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR 、 AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED 、 AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR 、 AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR 、 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR 、 AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR 、 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR 、 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR 、 AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR 、 AF-S Teleconverter TC-14E II 、 AF-S Teleconverter TC-14E III 、 AF-S Teleconverter TC-17E II 、 AF-S Teleconverter TC-20E III 、 AF-S Teleconverter TC800-1.25E ED

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員