Nikon Imaging
Japan

デジタル一眼レフカメラを起動時、液晶モニターに「メモリーカードが書き込み禁止になっています」または「メモリーカードがロックされています」と表示されます

「メモリーカードが書き込み禁止になっています」または「メモリーカードがロックされています」というメッセージは、デジタル一眼レフカメラに挿入しているSDカードの書き込み禁止スイッチがロックされている場合に表示される警告メッセージです。
SDカードのロックを解除してください。

使用説明書などに記載されている動作確認済みカードをご使用で、SDカードがロックされていないのにもかかわらずメッセージが表示されてしまう場合には、ニコンサービスセンターまたは修理センターに修理をご依頼ください。
※他にメモリーカードをお持ちの場合は、他のカードでの動作状況をお調べください。

修理のご依頼方法についてはこちらから確認できます。

このQ&Aの対象製品

デジタル一眼レフカメラ

D3000 、 D300S 、 D3100 、 D3200 、 D3300 、 D3400 、 D3500 、 D500 、 D5100 、 D5200 、 D5300 、 D5500 、 D5600 、 D600 、 D610 、 D7000 、 D7100 、 D7200 、 D7500 、 D750 、 D800 、 D800E 、 D810 、 D810A 、 D850 、 D90 、 Df

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員