Nikon Imaging
Japan

A100 で、フラッシュの発光モード(フラッシュモード)を撮影状況に合わせて変更する方法について教えてください

A100 で、フラッシュの発光モード(フラッシュモード)を撮影状況に合わせて変更する方法については、以下のとおりです。
なお、ユーザが追加した画像 (オート撮影)モードの場合、設定は電源を OFF にしても記憶されます。


1. マルチセレクターの ユーザが追加した画像 を押します。

 
ユーザが追加した画像

 

2. フラッシュモードを選択し、 ユーザが追加した画像 ボタンを押します。
 
ユーザが追加した画像


 
フラッシュモードの種類は以下のとおりです。

 
ユーザが追加した画像 
自動発光
暗い場所などで、必要に応じてフラッシュを発光します。
撮影画面のフラッシュモードアイコンは、撮影直後のみ表示されます。

 
ユーザが追加した画像
赤目軽減自動発光
フラッシュで人物の目が赤く写る「赤目現象」を軽減します。

 
ユーザが追加した画像
発光禁止
フラッシュは発光しません。
暗い場所で撮影する時は手ブレが発生しやすくなるため、三脚などの使用をおすすめします。

 
ユーザが追加した画像
強制発光
常にフラッシュを発光します。逆光で撮影する時などに使用します。

 
ユーザが追加した画像
スローシンクロ
夕景や夜景を背景にした人物撮影に適しています。
自動発光でメインの被写体を明るく照らすと同時に、遅いシャッタースピードで背景を写します。



 
また、設定モードによっては、フラッシュモードを初期設定から変更できません。
各撮影モードの初期設定は以下のとおりです。
 
シーンモードフラッシュモード
ユーザが追加した画像
おまかせシーン
ユーザが追加した画像
※1
ユーザが追加した画像
ポートレート
ユーザが追加した画像
ユーザが追加した画像
風景
ユーザが追加した画像
※2
ユーザが追加した画像
スポーツ
ユーザが追加した画像
※2
ユーザが追加した画像
夜景ポートレート
ユーザが追加した画像
※3
ユーザが追加した画像
パーティー
ユーザが追加した画像
※4
ユーザが追加した画像
ビーチ
ユーザが追加した画像
ユーザが追加した画像
ユーザが追加した画像
ユーザが追加した画像
夕焼け
ユーザが追加した画像
※2
ユーザが追加した画像
トワイライト
ユーザが追加した画像
※2
ユーザが追加した画像
夜景
ユーザが追加した画像
※2
ユーザが追加した画像
クローズアップ
ユーザが追加した画像
ユーザが追加した画像
料理
ユーザが追加した画像
※2
ユーザが追加した画像
打ち上げ花火
ユーザが追加した画像
※2
ユーザが追加した画像
逆光
ユーザが追加した画像
※2
ユーザが追加した画像
パノラマアシスト
ユーザが追加した画像
ユーザが追加した画像
ペット
ユーザが追加した画像
※2
ユーザが追加した画像
スペシャルエフェクト
ユーザが追加した画像
ユーザが追加した画像
ベストフェイス
ユーザが追加した画像
ユーザが追加した画像
オート撮影
ユーザが追加した画像
※1 判別したシーンに合わせて、カメラが自動でフラッシュモードを設定します。 ユーザが追加した画像 (発光禁止)に変更できます。
※2 変更できません。
※3 変更できません。赤目軽減で強制発光します。
※4 赤目軽減スローシンクロに切り替わる場合があります。

このQ&Aの対象製品

COOLPIX A

COOLPIX A100

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員