Nikon Imaging
Japan

D850とフィルムデジタイズアダプターES-2の組み合わせで、ネガフィルムデジタイズをする方法について教えてください

D850とフィルムデジタイズアダプターES-2の組み合わせで、ネガフィルムデジタイズ(※)をする方法については以下のとおりです。
※ネガフィルムデジタイズとは、D850でネガフィルム(カラー・モノクロ)を自動的にポジ反転してJPEG画像として保存できる機能のことです。


<ネガフィルムデジタイズの流れ>
STEP 1. 機材をセッティングします
STEP 2. ライブビュー撮影を開始します
STEP 3. D850のユーザが追加した画像ボタンを押し、「ネガフィルムデジタイズ」を選択します
STEP 4. フィルムの種類を選びます
STEP 5. 明るさを補正します
STEP 6. 撮影します

 
 
 
<STEP 1. 機材をセッティングします>

1. D850にレンズを装着し、レンズ先端にフィルムデジタイズアダプターES-2を取りつけます。
  フィルムデジタイズアダプターES-2に装着できるレンズは以下のとおりです。
  • AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED(付属のアダプターを併用)
  • AI AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D(付属のアダプターを併用)
  • AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
 
ユーザが追加した画像
※AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED使用例



 
 
2. デジタイズをしたいフィルムをストリップフィルムホルダー FH-4または、スライドマウントホルダー FH-5をセットします。
  ブロアーなどでフィルムに付着しているゴミを取り除き、フィルムデジタイズアダプター ES-2のホルダー挿入口に差し込みます。
 
ユーザが追加した画像



<STEP 2. ライブビュー撮影を開始します>
 
ネガフィルムデジタイズアダプター ES-2の拡散版を光源の方へ向けて、D850の静止画ライブビューを開始します。
自然光下での撮影、または高演色性蛍光灯やライトボックスなろRa(平均演色評価数)の高い光源を使った撮影をおすすめします。



<STEP 3. D850のユーザが追加した画像ボタンを押し、「ネガフィルムデジタイズ」を選択します>
 
マルチセレクターのユーザが追加した画像またはユーザが追加した画像で「ネガフィルムデジタイズ」を選択してユーザが追加した画像を押すと、表示が反転されます。
フラッシュモードはユーザが追加した画像(発光禁止)に変更されます。フラッシュ撮影をする場合はユーザが追加した画像(発光禁止)以外に設定してください。
 
ユーザが追加した画像



<STEP 4. フィルムの種類を選びます>
 
マルチセレクターのユーザが追加した画像またはユーザが追加した画像で「カラーネガフィルム」または、「モノクロネガフィルム」を選択してユーザが追加した画像ボタンを押します。



<STEP 5. 明るさを補正します>
 
ユーザが追加した画像ボタンを押すと「明るさ補正」画面が表示されます。
マルチセレクターのユーザが追加した画像またはユーザが追加した画像を押して明るさを調整してください。
 
ユーザが追加した画像 
 

もう一度ユーザが追加した画像ボタンを押すと、明るさの調整を終了します。
ネガポジ反転画像を表示中にユーザが追加した画像ボタンを押すと、拡大表示できます。



<STEP 6. 撮影します>
 
撮影した画像はJPEG画像として記録されます。



<ネガフィルムデジタイズについてのご注意>

このQ&Aの対象製品

デジタル一眼レフカメラ

D850

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員