Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z シリーズでマニュアルフォーカス撮影時、ピントが合っている部分の輪郭を色付きで表示できますか

Z シリーズでは、「ピーキング表示」または「フォーカスピーキング」※ にて、静止画/動画のマニュアルフォーカス撮影時、ピントが合っている部分の輪郭を色付きで表示することが可能です。表示色の変更も可能です。
 ※ 機種によってメニュー項目が異なります。


ピーキング表示またはフォーカスピーキングについては、以下のとおりです。

動画での操作手順は、”見て聞くマニュアル Digitutor(デジチューター)”でご確認いただけます。



 
ピーキングの感度を「3(高感度)」、「2(標準)」、「1(低感度)」、または「しない」から選べます。
感度を高くするとピントが合っていると判断される範囲が広くなり、感度を低くすると範囲が狭くなります。
 
ピーキング表示で強調する部分の色を 「赤」、「黄」、「青」、「白」 から選択できます。


設定方法については、使用説明書や活用ガイドをこちらからダウンロードしてご参照ください。
 

このQ&Aの対象製品

ミラーレスカメラ

Z 9 、 Z 7 、 Z 7II 、 Z 6 、 Z 6II 、 Z 5 、 Z 50 、 Z 30 、 Z fc

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員