Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

D5600 の撮影モードについて教えてください

D5600の撮影モードについては、以下のとおりです。


D5600 では、撮影モードダイヤルを回すと、各撮影モードに変更できます。
 
ユーザが追加した画像



選択できる撮影モードは下記のとおりです。
 
 ユーザが追加した画像 オート カメラまかせの簡単な操作で撮影を楽しめます。
 必要に応じてフラッシュが光ります。
 ユーザが追加した画像 発光禁止オートモード フラッシュを光らせずにカメラまかせの簡単な操作で撮影を楽しめます。
 ユーザが追加した画像 プログラムオート シャッターチャンスを逃したくないスナップなど幅広い撮影に適しています。
 被写体の明るさに応じて、露出が適正になるようにカメラがシャッタースピードと
 絞り値を自動的に決定します。
 ユーザが追加した画像 絞り優先オート 背景をぼかしてメインとなる被写体を浮き立たせたい場合や、
 近くから遠くまでピントの合った写真を撮影したい場合に適しています。
 絞り値を自分で決めると、
 露出が適正になるようにカメラが自動的にシャッタースピードを決定します。
 ユーザが追加した画像 シャッター優先オート 動きを写し止めて撮影したいときや、被写体の動きを強調する撮影に適しています。
 シャッタースピードを自分で決めると、露出が適正になるようにカメラが絞り値を決定します。
 ユーザが追加した画像 マニュアル シャッタースピードと絞り値の両方を自分で決定します。
 花火や星空などを長時間露出(バルブ、タイム)撮影で撮影する場合にも使います。
 ユーザが追加した画像 スペシャルエフェクトモード 特殊な効果のついた画像を撮影できます。
 ユーザが追加した画像 シーンモード 撮影するシーンが決まっているときは、
 シーンに合わせて撮影モードを選ぶだけで、美しく撮影できます。


撮影方法や機能の詳細については、使用説明書や活用ガイドをこちらからダウンロードしてご参照ください。

このQ&Aの対象製品

デジタル一眼レフカメラ

D5600

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員