Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z 7/Z 6/Z 5 でオートフォーカス(AF)が作動しない

オートフォーカス(AF)が作動しない場合は以下をお試しください。


1カメラのフォーカスモードが[MF]マニュアルフォーカスになっていないか確認してください。
オートフォーカスで撮影するには、フォーカスモードを[AF-S]、[AF-C]または[AF-F]に設定してください。
iメニューまたは静止画撮影メニュー、動画撮影メニューの[フォーカスモード]で設定を確認してください。
iボタンを押してiメニューを表示させ、マルチセレクターでフォーカスモードを選択し、OKボタンを押すことで設定が変更できます。

ユーザが追加した画像ユーザが追加した画像


2レンズのフォーカスモード切り換えスイッチ※が[M]になっていないか確認してください。
フォーカスモード切り換えスイッチが[M]に設定されていると、マニュアルフォーカスになります。
※一部の交換レンズには切り換えスイッチが搭載されていません。

ユーザが追加した画像


3半押しAFレンズ駆動*が[しない]に設定されていないか確認してください。
半押しAFレンズ駆動が[しない]に設定されていると、シャッターボタンを半押ししてもピント合わせを行いません。
MENUボタン→カスタムメニューで半押しAFレンズ駆動を[する]に設定するか、AF-ONボタンを押してください。


4Fマウントレンズの場合はご使用のレンズの仕様を確認してください。
Zシリーズのカメラは、マウントアダプターFTZを装着すると、ニコンFマウント用のNIKKORレンズを取り付けることができますが、お使いのレンズによっては、オートフォーカスなどの機能に制限が生じる場合が有ります。Fマウントレンズの詳しい情報については、下記のニコンダウンロードセンターでご提供する資料「使用できるFマウントレンズについて」から確認できます。
https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/products/491/FTZ.html


5被写体が暗すぎないか確認してください。
被写体が暗すぎる場合や、AF補助光がケラレて被写体に届かない場合にピントが合わないことがあります。
[ローライトAF]を[する]に設定すると、フォーカスモードがAF-Sのときに暗い場所でもピントが合いやすくなります。
MENUボタン→カスタムメニューで[ローライトAF]を[する]に設定してください。
(被写体が明るい状況では[ローライトAF]を[しない]に戻してください。)


上記をお試しいただいても解決しない場合
弊社サービス窓口にお問い合わせください。
https://www.nikon-image.com/support/repair/

上記の内容は、ご使用される製品によって該当しない場合や搭載されてない機能等が含まれる場合がございます。ご確認いただく際は製品ごとの使用説明書をご参照ください。
https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/
    

このQ&Aの対象製品

ミラーレスカメラ

Z 7 、 Z 6 、 Z 5

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員