Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z 7II/Z 6II に搭載されている「N-log 設定」について教えてください

Z 7II/Z 6II に搭載されている「N-log 設定」は、10bit での HDMI 出力時に「N-log 設定」を「する(カード記録不可)」に設定すると、12 段、1300% の広いダイナミックレンジを活かした、ハイライト側およびシャドウ側の階調とびを抑えた色飽和の少ない動画を撮影できます。


カラーグレーディングすることを前提とした映像素材に最適です。
撮影時に簡易的な階調補正を行い、標準的な映像として表示する「ビューアシスト」機能も搭載しています。
使用する上での制限については以下のとおりです。


    ■動画は外部レコーダーのみに記録されます。メモリーカードには記録されません。
    ■「出力ビット数」の設定が「10 ビット」の場合のみ選べます。
    ■動画撮影メニュー「ISO 感度設定」にある「制御上限感度」は、
     Z 7II では ISO1600~25600、Z 6II では ISO1600~52100 に制限され、
     「M モード時の ISO 感度」は、Z 7II では ISO800~25600、Z 6II では ISO800~52100 に制限されます。

 
設定方法については、活用ガイドやテクニカルガイド(N-Log 撮影編)をこちらからダウンロードしてご参照ください。

このQ&Aの対象製品

ミラーレスカメラ

Z 7II 、 Z 6II

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員