Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z 50 のファームウェアをバージョンアップする方法について教えてください(macOS の場合)

Z 50 のファームウェアは、以下の方法でバージョンアップできます。

 
ファームウェアをバージョンアップする作業のみであれば、料金は無料です。
送料については送付時のお客様負担と、返却時 1,200 円(税別)の料金が発生します。
修理センターへのご依頼方法についてはこちらをご確認ください。
 
ファームウェアをバージョンアップする作業のみであれば、料金は無料です。
ニコンサービスセンターについてはこちらをご確認ください。
※ バージョンアップを希望のお客様は、来館前にインターネットからの事前予約が必要となります。
 
ご自身で SD カードリーダーおよびパソコンを使用してバージョンアップできます。
ファームウェアをバージョンアップする流れについては以下のとおりです。


  
< ファームウェアをバージョンアップする流れ >
STEP 1. 準備します
STEP 2. ファームウェアのバージョンを確認します
STEP 3. ファームウェアのダウンロードとファイルの確認をします
STEP 4. メモリーカードへファームウェアをコピーします
STEP 5. ファームウェアをバージョンアップします



  < STEP 1. 準備します >  
ファームウェアのバージョンアップに必要なものは、以下のとおりです。
※1 カメラ本体と USB ケーブルを接続して、ファームウェアをバージョンアップすることはできません。
※2 メモリーカードを初期化すると、カード内のデータはすべて消去されます。
   カード内に必要なデータが残っている場合は、初期化する前にパソコンなどに保存してください。

 
  < STEP 2. ファームウェアのバージョンを確認します >  
1. Z 50 の電源をONにします。


2. Z 50 の ユーザが追加した画像 ボタンを押して、メニュー画面を表示させます。


3. ユーザが追加した画像 セットアップメニューから「ファームウェアバージョン」項目を選択して ユーザが追加した画像 ボタンを押します。
 
ユーザが追加した画像


     

4. ファームウェアバージョンが表示されます。
 
バージョンアップ対象のバージョンであることを確認してください。

ユーザが追加した画像
 
 
C : カメラ
LF/MA : Z マウントレンズ装着時は LF、マウントアダプター FTZ 装着時は MA が表示されます。
S : スピードライト装着時に表示されます。
※ #.## にはファームウェアのバージョンが入ります。


5. バージョン確認後、Z 50 の電源をOFFにします。



  < STEP 3. ファームウェアのダウンロードとファイルの確認をします >  
1. ファームウェアをこちらからダウンロードします。
  「ファームウェア」タブを選択し、「ダウンロードページへ」をクリックします。
 

ユーザが追加した画像

 

2. 「OS 環境に合わせてクリックしてください」項目で、「Mac」を選択します。
 
ユーザが追加した画像

 

3. ダウンロードページのプログラム使用許諾契約書を確認後、「同意する」にチェックを入れ
  「ダウンロード」ボタンをクリックし、「F-Z50-V####M.dmg」をダウンロードします。
 
 
ユーザが追加した画像
 



4. 「F-Z50-V####M.dmg」をダウンロードすると、デスクトップ上にディスクイメージがマウントされます。
 
ユーザが追加した画像
※ XXXX にはカメラ名、#### にはファームウェアのバージョンが入ります。

5. クリックすると、Z50Updete フォルダーが表示されます。
 
ユーザが追加した画像
※ XXXX にはカメラ名が入ります。
 
Z50Updete フォルダーには bin ファイルが格納されています。

ユーザが追加した画像
※ XXXX にはカメラ名、#### にはファームウェアのバージョンが入ります。



< STEP 4. メモリーカードへファームウェアをコピー/貼り付けます >
メモリーカードへファームウェアをコピー/貼り付けるには、カードリーダーとパソコンを使用します。

 
1. 初期化(フォーマット)したメモリーカードを、パソコンに接続した カードリーダーに挿入します。
  Nikon Transfer 2 などの転送ソフトウェアが起動した場合は、終了してください。

2. ファームウェアを貼り付けます。
デスクトップ上の「NIKON Z 50」アイコン内に、ダウンロードした ユーザが追加した画像 :Z_50_####.bin を貼り付けます。
※ #### にはファームウェアのバージョンが入ります。
Z50Updete フォルダーごと貼り付けするとファームウェアのバージョンアップができませんのでご注意ください。
 
 
ユーザが追加した画像

3.  貼り付け終了後、「NIKON XXXX」内に ユーザが追加した画像 : Z_50_####.bin があるか確認します。
  ※ #### にはファームウェアのバージョンが入ります。


< ファームウェアをコピー/貼り付けする際のご注意 >
 
 ● ファームウェアは、必ずメモリーカードのルートディレクトリ(一番上の階層)に貼り付けてください。
  メモリーカード内にフォルダーを作成して貼り付けた場合、カメラがファームウェアを認識できません。
 ● バージョンアップする製品の bin ファイルは、メモリーカードに一つのみ貼り付けてください。
  メモリーカード内に複数のファームウェアが存在する場合、カメラがファームウェアを認識できません。


 4. 「NIKON Z 50」アイコンの接続を解除し、メモリーカードを カードリーダーから取り出します。



< STEP 5. ファームウェアをバージョンアップします >  
 
ファームウェアのバージョンアップ中に以下の操作をしたり状態になると、
製品が起動しなくなるおそれがあるため、ご注意ください。
 
1. ファームウェアをコピーしたメモリーカードをカメラのカードスロットに挿入し、カメラの電源を ON にします。


2. Z 50 の ユーザが追加した画像 ボタンを押して、メニュー画面を表示します。


3. ユーザが追加した画像セットアップメニューから「ファームウェアバージョン」項目を選択して ユーザが追加した画像 ボタンを押します。
 
ユーザが追加した画像

4. ファームウェアバージョンが表示されます。「バージョンアップ」を選択して ユーザが追加した画像 ボタンを押します。
 
ユーザが追加した画像


5. 「バージョンアップしますか?」のメッセージが表示されます。
  「はい」を選択して、ユーザが追加した画像 ボタンを押し、バージョンアップを実行します。
 
ユーザが追加した画像


6. バージョンアップが開始されます。バージョンアップ中は画面の指示に従ってください。


7. バージョンアップ完了後、バージョンを確認します。

 
カメラの電源を OFF にしてからメモリーカードを取り出し、
< STEP 2. ファームウェアのバージョンを確認します >の手順でバージョンを確認します。
 
画像モニターにダウンロードしたファームウェアのバージョンが表示されている場合、
バージョンアップが正常に終了しています。「確認終了」を選択し ユーザが追加した画像 ボタンを押してください。

 
ユーザが追加した画像

 

8. Z 50 でメモリーカードを初期化(フォーマット)し、終了です。



上記の手順でバージョンアップが正常に完了しない場合は、
ニコンカスタマーサポートセンターまたは、インターネットからのお問い合わせからご相談ください。

このQ&Aの対象製品

ミラーレスカメラ

Z 50

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員