Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z 7II/Z 6II に搭載されているタッチシャッターについて教えてください

タッチシャッターとは、タッチした位置にフォーカスポイントを移動して、ピント合わせができる機能です。
指をはなすとシャッターがきれます。

 
ユーザが追加した画像
 

アイコンにタッチすると、画像モニターをタッチした時の機能を切り換えられます。

 
ユーザが追加した画像
 
 
表示されるアイコンについては、以下のとおりです。

 
 ユーザが追加した画像   
タッチシャッター/タッチAF
  • タッチした位置にフォーカスポイントを移動してピント合わせを行い、指をはなすとシャッターがきれます。AF エリアモードを「ワイドエリア AF(L-人物)」、「ワイドエリア AF(L-動物)」、「オートエリアAF(人物)」、 「オートエリアAF(動物)」に設定して人物または犬や猫の顔や瞳を検出している場合は、タッチした位置に近い顔または瞳※にピント合わせを行います。
  • 静止画モードの場合のみ選べます。
 ユーザが追加した画像 
タッチAF
  • タッチした位置にフォーカスポイントを移動して、ピント合わせのみ動作します。指をはなしてもシャッターはきれません。
  • AF エリアモードを「ワイドエリア AF(L-人物)」、「ワイドエリア AF(L-動物)」、「オートエリアAF(人物)」、「オートエリアAF(動物)」に設定している場合は、タッチした位置にある被写体の追尾を開始します。追尾中に画像モニターをタッチすると、追尾する被写体を変更します。人物または犬や猫の顔や瞳を検出している場合は、タッチした位置に近い顔または瞳※にピント合わせを行います。
ユーザが追加した画像
  • タッチ操作は無効になります。
ユーザが追加した画像
フォーカスポイント移動
  • タッチした位置にフォーカスポイントを移動して、ピント合わせはしない。指をはなしてもシャッターはきれません。
  • AF エリアモードを「ワイドエリア AF(L-人物)」、「ワイドエリア AF(L-動物)」、「オートエリアAF(人物)」、「オートエリアAF(動物)」に設定している場合は、タッチした位置にある被写体の追尾を開始します。追尾中に画像モニターをタッチすると、追尾する被写体を変更します。人物または犬や猫の顔や瞳を検出している場合は、タッチした位置に近い顔または瞳※にピント合わせを行います。
※瞳をタッチしても意図した側の瞳にピントが合わないことがあります。その場合はマルチセレクターで選んでください。

 
< タッチ操作で撮影するときのご注意 >

このQ&Aの対象製品

ミラーレスカメラ

Z 7II 、 Z 6II

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員