Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

NX Studio の画像保存形式で「サイドカー形式」と「直接保存形式」の違いを教えてください

NX Studio では「サイドカー形式」と「直接保存形式」の 2 通りの保存形式があります。

Windows の場合は、メニューバー「編集」>「環境設定」>「保存」、
MacOS の場合は、メニューバー「NX Studio」>「環境設定」>「保存」より設定できます。

ユーザが追加した画像


「サイドカー形式」と「直接保存形式」の違いは、以下のとおりです。

 

サイドカー形式

サイドカー形式は、保存形式を[調整内容を調整ファイル(サイドカーファイル)に記録する]を選んだ場合の保存方法です。
画像を調整すると、その内容は調整ファイル(サイドカーファイル、拡張子:.nksc)として元画像とは別に保存されます。元の画像ファイルに変更を加えないため、JPEG 形式の画像でも劣化がありません。画像の調整以外にも、ラベルやレーティング、XMP/IPTC などのメタデータもすべて調整ファイルに記録されています。調整ファイルを削除すれば、いつでも元の状態に戻すことが可能です。

ユーザが追加した画像

サイドカー形式を使用する場合、次のような特徴があります。
< 調整ファイルについて >
画像を調整すると、元画像と同じ階層に「NKSC_PARAM」というフォルダーが作成され、そこに調整ファイルが保存されます。


ユーザが追加した画像  

直接保存形式

直接保存形式は、保存形式を[調整内容を元画像ファイルに記録する]を選んだ場合の保存方法です。
画像調整の内容やメタデータを画像に直接保存します。サイドカー形式のように調整ファイルは生成されないため、他の環境へ移動する場合や他のソフトウェアで使用する場合のファイル管理が容易です。直接保存形式の場合、画像のファイル形式によって動作が異なります。

ユーザが追加した画像


< RAW 画像(NEF、NRW 形式) >
画像調整の内容は元画像ファイルに記録されるため、一度保存した後も画像調整の修正を行えます。調整内容を破棄して元の状態に戻すことも可能です。
< JPEG 形式、TIFF 形式 >
調整した内容を反映して画像を上書き保存します。調整した値も上書きされるため、一度保存すると元の状態に戻せません。

このQ&Aの対象製品

NX Studio

NX Studio v1.0.x 、 NX Studio Version not known

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員