Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

【修理前診断】【ミラーレスカメラ】電源が入らない

電源が入らない場合は以下をお試しください。

1.バッテリーの挿入状態を確認してください。

バッテリーを奥まで挿入すると、バッテリーロックレバーがバッテリーに掛かって固定されます。そのあとバッテリー室カバーをしっかりと閉じてバッテリー室カバーが確実にロックされたか確認してください。
バッテリー室カバーが正しく閉じられない場合は、バッテリーの挿入方向が間違っているか又はバッテリー室に異物が入っている可能性があります。


ユーザが追加した画像



2.バッテリーの充電が完了しているか確認してください。

【本体充電ACアダプターをご使用の場合】
本体充電ACアダプターをカメラに接続して、カメラの電源がOFFの状態でコンセントにつなぎ、チャージLEDが点灯してから消灯することを確認してください。
チャージLEDが30秒間早い点滅してから消灯する場合は、一旦バッテリーを取り外してからもう一度セットし直してください。
早い点滅を繰り返す場合は、対応していないバッテリーを使用していたり、カメラが高温になっていることが考えられます。充電を中止して、しばらく放置するか、他のバッテリーと交換してください。


ユーザが追加した画像


【バッテリーチャージャーをご使用の場合】
バッテリーチャージャーを使用して充電完了を確認する場合は、バッテリーチャージャーにバッテリーを挿入し、充電完了LEDが点灯することを確認してください。
充電完了LEDが早い点滅をする場合は、一旦バッテリーを取り外してからもう一度セットし直してください。
早い点滅を繰り返す場合は、バッテリーが高温になっていることが考えられます。充電を中止してしばらく放置するか、他のバッテリーと交換してください。

ユーザが追加した画像



3.バッテリー接点に汚れが付着していないか確認してください。

バッテリー室内やバッテリー接点に汚れが認められる場合は、乾いた布で清掃してください。
清掃方法がわからないときや、ご自身で清掃することが不安な場合は、ニコンカスタマーサポートセンターまたはインターネットからのお問い合わせよりご相談ください。



4.使用環境をご確認下さい。

寒冷地では、バッテリーの性能が低下し使用時間が減少する場合がございます。
撮影開始前や撮影待機中はバッテリーやカメラを常温で保温することをおすすめいたします。
気温が高い場合、バッテリーやカメラ内部の温度上昇で、撮影が開始されなかったり、自動的に終了する場合があります。
カメラが熱くなって撮影できない場合は、カメラ内部の温度が下がるまで電源をOFFにしてください。



上記をお試しいただいても解決しない場合

弊社サービス機関へ修理をご依頼ください。
修理のご依頼方法につきましてはこちらから確認できます。
 
上記の内容は、ご使用される製品によって該当しない場合や搭載されてない機能等が含まれる場合がございます。
ご確認いただく際はダウンロードセンターより製品ごとの使用説明書や活用ガイドをご参照ください。
「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員