Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

【修理前診断】【ミラーレスカメラ】撮影画像が鮮明にならない

撮影画像が鮮明にならないと感じる時は以下をお試しください。

1.レンズの表面に汚れが無いか確認してください。

ブロアーで前側レンズ、後側レンズの表面にある細かなほこりやゴミを吹き飛ばした後、クリーニングクロス※で軽く拭き取ってください。
レンズ表面にゴミが残った状態で拭き取るとレンズ表面に傷がつく恐れがありますのでご注意ください。

 ※クリーニングクロスとは、カメラ・レンズほかOA機器に付着したほこりやゴミを取り除くためのクロスです。



2.シャッターボタンを押した場合の動作を[フォーカス]優先モードに設定してください。

MENUボタン → カスタムメニューで[AF-Cモード時の優先]、もしくは[AF-Sモード時の優先]から[フォーカス]を選んでください。
AF-C[コンティニュアスAF]の初期設定では、ピントの状態に関係なくシャッターがきれる[レリーズ]優先モードに設定されています。



3.ピクチャーコントロールの設定を確認してください。

お好みの画像設定になっていない可能性がございます。ピクチャーコントロール設定のクイックシャープで好みのシャープさに調整してください。
調整する項目の値を大きくするとくっきりとした画像になり、小さくするとソフトな画像になります。
 
輪郭強調画像の精微な部分や、被写体の輪郭部分のシャープさを調整
明瞭度画像全体や太めの線のシャープさを調整
ミドルレンジシャープ※輪郭強調と明瞭度の中間の細かさの模様や線に対してシャープさを調整

 ※ミドルレンジシャープは設定項目が搭載されている機種に限ります。



4.画像サイズと画質モードを確認してください。

画像サイズと画質モードによっては拡大して表示したりプリントしたときに画像がシャープにならないことがあります。
解像度を優先する場合は、画像サイズを[Lサイズ]に、画質モードは[RAW]、[FINE★]または[FINE]を選択してください。

 ※機種によって設定可能な画質モードが異なります。



5.回折補正の設定を確認してください。

被写界深度を深くしてよりシャープな画像を得ようと絞りを絞り込みすぎると、回折補正によってピントは合っているのに画像の解像感が低下してシャープさが失われることがあります。
MENUボタン→静止画撮影メニューで[回折補正] を[する]に設定してください。



上記をお試しいただいても解決しない場合

弊社サービス機関へ修理をご依頼ください。
修理のご依頼方法につきましてはこちらから確認できます。
 
上記の内容は、ご使用される製品によって該当しない場合や搭載されてない機能等が含まれる場合がございます。
ご確認いただく際はダウンロードセンターより製品ごとの使用説明書や活用ガイドをご参照ください。
「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員