Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

【修理前診断】【ミラーレスカメラ】記録できない/記録が遅い

記録できない、または記録が遅い場合は以下をお試しください。

1.メモリーカードが挿入されているか確認してください。

メモリーカードが挿入されていない場合、画像を記録することができません。
メモリーカードカバーまたはバッテリー室カバーを開いてメモリーカードを挿入し、再度撮影をお試しください。

 ※メモリーカードを挿入せず、セットアップメニューのカードなし時レリーズを[レリーズ許可]に設定している場合、再生時には[デモモード]と表示され、画像は記録されません。

ユーザが追加した画像     ユーザが追加した画像




2.SDメモリーカードの書き込み禁止スイッチが[LOCK]の位置になっていないか確認してください。

書き込み禁止スイッチが[LOCK]の状態で撮影すると、警告メッセージが出て撮影(記録)ができません。
カードを取り出し、[LOCK]を解除してから撮影してください。


ユーザが追加した画像

 ※SD/SDHC/SDXCカードを使用する機種に限ります。



3.メモリーカードの初期化(フォーマット)を行ってください。

ご使用のカメラに他の機器で使ったカードを初めて使用するときは、このカメラでカードの初期化(フォーマット)を行う必要があります。
カード内の必要なデータをパソコンなどに保存した後、セットアップメニューの[カードの初期化(フォーマット)]よりカードの初期化(フォーマット)を行ってください。



4.メモリーカードの残量があるか確認してください。

メモリーカードの空き容量が不足している場合は、記録ができません。カード内の必要なデータをパソコンなどに保存した後、カードの初期化(フォーマット)を行ってください。
セットアップメニューの[カードの初期化(フォーマット)]を表示させ、画面の指示に従い操作してください。



5.メモリーカードに書き込み中でないか確認してください。

連続撮影時や連写時、メモリーカードに書き込み中の場合は、書き込みが終了するまで次の撮影ができません。
メモリーカードアクセスランプの消灯を確認してから次の撮影を行ってください。



6.SDカードの種類を確認してください。

SDカードは転送速度が遅いため記録時の書き込みが遅くなる場合があります。
高画質の静止画や動画を撮影する場合は、SDHC/SDXCカードをご使用ください。



7.長秒時ノイズ低減を解除してください。

長秒時ノイズ低減がセットされていると、通常の約2倍の処理時間を要するため、記録時間が長くなります。
静止画撮影メニュー(撮影メニュー)を表示させ、長秒時ノイズ低減を「しない」に設定してください。



上記をお試しいただいても解決しない場合

弊社サービス機関へ修理をご依頼ください。
修理のご依頼方法につきましてはこちらから確認できます。
 
上記の内容は、ご使用される製品によって該当しない場合や搭載されてない機能等が含まれる場合がございます。
ご確認いただく際はダウンロードセンターより製品ごとの使用説明書や活用ガイドをご参照ください。
「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員