Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

【修理前診断】【ミラーレスカメラ】手ブレ補正(VR)が効かない

手ブレ補正(VR)が効かない場合は以下をお試しください。

1.カメラにレンズが正しく取り付けできているかを確認してください。

カメラの電源をOFFにして、一旦カメラからレンズを取り外してください。
カメラの電源がOFFの状態のまま、下図のように①カメラとレンズの着脱指標を合わせ、②反時計方向にカチッと音がするまで回してください。
レンズが認識しない場合は、カメラとレンズの信号接点の接触が不十分なためカメラとレンズ間で情報が伝達できなかった可能性があります。
レンズの取り付けをやり直してからカメラの電源をONにしてください。

ユーザが追加した画像



2.手ブレ補正機能(VR)付きのレンズ※を使用しているか確認してください。

レンズの製品名に VR と付くものを使用してください。
例)NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
  NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR

 ※カメラが手ブレ補正機能を搭載していない場合に限ります。



3.カメラのメニューで手ブレ補正※の設定を確認してください。

MENUボタン→静止画メニューで手ブレ補正を[する]に設定してください。
手ブレ補正を[する]に設定すると下図のように撮影画面にアイコンが表示されます。

 ※手ブレ補正機能を搭載しているカメラに限ります。

ユーザが追加した画像



4.マウントアダプターFTZを介してFマウントレンズを使用している場合、レンズの状態を確認してください。

Fマウントレンズを使用する場合、レンズにVR切り換えスイッチがあるレンズは、VR切り換えスイッチをOFF以外に設定してください。
VR機能を搭載したFマウントレンズ使用時は、ボディ手ブレ補正機能は設定できません。
非 CPU レンズでは、カメラのセットアップメニュー「レンズ情報手動設定」で焦点距離を設定すると、ボディ手ブレ補正機能を使用できます。



上記をお試しいただいても解決しない場合

弊社サービス機関へ修理をご依頼ください。
修理のご依頼方法につきましてはこちらから確認できます。
 
上記の内容は、ご使用される製品によって該当しない場合や搭載されてない機能等が含まれる場合がございます。
ご確認いただく際はダウンロードセンターより製品ごとの使用説明書や活用ガイドをご参照ください。
「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員