Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

【修理前診断】【Fマウントレンズ】レンズから異音がする

レンズから異音がする場合は以下をお試しください。

1.カチカチという音か確認してください。

撮影モードが[S]、または[P]の場合、明るさに合わせて適正露出に調整するため絞りが作動します。
このとき絞りの作動音が出ることがありますが故障ではありません。[A]、[M]モードを選択した場合は、絞りが固定されるため作動音が発生しなくなりますのでお試しください。



2.カタカタという音か確認してください。

手ブレ補正機(VR)のあるレンズは、一部のレンズでレンズを振るとカタカタと音が出ることがありますが、レンズ内部のVR機構部から出る音で故障ではありません。



3.キーキーという音か確認してください。

レンズのモーター音と思われます。
レンズの一部の製品は、ショックや長期間ご使用いただいたことにより、モーター作動時に異音が出ることがあります。
使用開始当初と異なる音が聞こえる場合は調整またはオーバーホールが必要な可能性がございます。



上記をお試しいただいても解決しない場合

弊社サービス機関へ修理をご依頼ください。
修理のご依頼方法につきましてはこちらから確認できます。
 
上記の内容は、ご使用される製品によって該当しない場合や搭載されてない機能等が含まれる場合がございます。
ご確認いただく際はダウンロードセンターより製品ごとの使用説明書や活用ガイドをご参照ください。
「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員