Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z 9(ファームウェア C:Ver.2.00 以降)でプリキャプチャ機能を設定する方法

Z 9(ファームウェア C:Ver.2.00 以降)に搭載されているプリキャプチャ機能は、ハイスピードフレームキャプチャ撮影時に、シャッターボタンを全押しした時点から最大 1 秒間さかのぼって静止画を記録できます。また、全押し後、何秒間撮影するかも設定することができます。


ユーザが追加した画像


Z 9(ファームウェア C:Ver.2.00 以降)でプリキャプチャ機能を設定する方法は以下のとおりです。


動画での操作手順は、”ニコンイメージングジャパン YouTube 公式チャンネル”でご確認いただけます。





 
1. ユーザが追加した画像 ボタンを押します


2. ユーザが追加した画像カスタムメニューを選択してユーザが追加した画像ボタンを押します


3. 「d 撮影・記録・表示」を選択してユーザが追加した画像ボタンを押します


4. 「d4 : C30/C120 記録設定」を選択してユーザが追加した画像ボタンを押します


5. 「プリ記録時間」を選択してユーザが追加した画像ボタンを押します

  ユーザが追加した画像


6. 「0.3 秒」「0.5 秒」「1.0 秒」のいずれかを選択してユーザが追加した画像ボタンを押します

 ※「なし」に設定すると、プリキャプチャを行いません。
 ※ユーザが追加した画像ボタンを押すと「d4 : C30/C120 記録設定」メニュー画面に戻ります。


7. 「レリーズ後記録時間」を選択してユーザが追加した画像ボタンを押します


8. 「1 秒」「2 秒」「3 秒」「最大」のいずれかを選択してユーザが追加した画像ボタンを押します

 ※「最大」に設定すると、最長約 4 秒間記録します。


9. シャッターボタンを半押しして撮影画面に戻ります


10. ハイスピードフレームキャプチャに設定して撮影します
  ユーザが追加した画像
  ユーザが追加した画像
 
 ※ハイスピードフレームキャプチャ撮影については こちら をご確認ください。



プリキャプチャ機能が設定されている場合、撮影画面にユーザが追加した画像アイコンが表示されます。
シャッターボタンを半押ししている間はアイコンに緑色の ● が表示されます。

 ユーザが追加した画像
 
< ユーザが追加した画像アイコンに「!」が表示された場合 >
  
ユーザが追加した画像   1. プリキャプチャの待機時間(シャッターボタンの半押し)が 30 秒継続すると、熱上昇を防ぐため
  「!」アイコンが点灯しバッファへの蓄積を停止します。
  シャッターボタン押下を解除すると、「!」アイコンは消灯します。
 
2. 「プリ記録時間」で設定した時間に対して、バッファの空き容量が足りない場合「!」アイコンが点灯します。
  カード記録が進み、バッファの空き容量が足りるようになると「!」アイコンは消灯します。
 
 ※「!」アイコンが点灯し、そのままシャッターボタンを全押しすると、ハイスピードフレームキャプチャは
  可能ですが、プリ記録はできません。



Z 9 のファームウェア C:Ver.2.00 より前のバージョンの場合は、ファームウェアをバージョンアップする必要があります。
バージョンアップの方法については、下記の FAQ をご確認ください。
SnapBridge でバージョンアップする方法については、下記の FAQ をご確認ください。

このQ&Aの対象製品

ミラーレスカメラ

Z 9

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員