Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z 9 に搭載している撮像素子について

Z 9 の撮像素子には、有効画素数 4571 万画素、ニコン独自の積層型 CMOS センサーを搭載しました。
積層型 CMOS センサーは、従来、画素領域と同じ層にあった回路部を別の層に配置(積層配置)することで、回路部を大幅に拡張しています。
Z 9 では拡張した回路部に大容量のメモリーや高速処理回路を配置することで、ローリングシャッターによるひずみを極限まで抑制する
高速スキャンレートを達成しています。

ユーザが追加した画像

また、新画像処理エンジン EXPEED 7 の搭載により、積層型 CMOS センサーから出力したデュアルストリームデータの個別処理を
可能にして Real-Live Viewfinder を実現したほか、高性能な AF、約 120 コマ/秒のハイスピードフレームキャプチャ+、
8K UHD/30p 内部記録、4K UHD/120p など、先進的な機能を数多く実現しています。

ユーザが追加した画像 ユーザが追加した画像

このQ&Aの対象製品

ミラーレスカメラ

Z 9

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員