Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

Z シリーズやデジタル一眼レフカメラで撮影時、シャッターチャンスを優先してピントが合わなくてもシャッターが切れる方法

Z シリーズやデジタル一眼レフカメラの対象製品で、撮影時にピントが合わなくてもシャッターが切れるようにするには、AF モードを AF-C にし、さらにカスタムメニューに「AF-C モード時の優先」がある場合は「レリーズ」に設定します。
上記の設定により、ピントが合わなくてもシャッターが切れるようになります。

なお、D3500 は AF-C に設定しても、ピントが合っていないとシャッターが切れません。
詳細については、各使用説明書や活用ガイドの「AF モード」や「フォーカスモード」項目をご参照ください。
使用説明書や活用ガイドは、こちらからダウンロードできます。

このQ&Aの対象製品

デジタル一眼レフカメラ

D3500 、 D5 100周年記念モデル 、 D5 、 D500 、 D500 100周年記念モデル 、 D5300 、 D5500 、 D5600 、 D6 、 D610 、 D7200 、 D7500 、 D750 、 D780 、 D810 、 D850 、 Df

ミラーレスカメラ

Z 9 、 Z 8 、 Z 7 、 Z 7II 、 Z 6 、 Z 6II 、 Z 5 、 Z 50 、 Z 30 、 Z f 、 Z fc

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員