Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

AF-P E タイプレンズについて

AF-P E タイプレンズはレンズ本体に駆動機構付き絞り羽根ユニットを搭載しており、ボディー側から電気信号によりに絞り制御をするレンズシリーズです。
レンズマウントから絞り羽根までの距離が長くなる超望遠レンズで、特にテレコンバーター使用時において高精度な絞り制御を実現します。

AF-P E タイプレンズが使用できるミラーレスカメラ/デジタル一眼レフカメラは、以下のとおりです。
 

 マウントアダプター FTZ II/FTZ
 を装着した Z シリーズ

 D6
 D850、D780、D500
 D7500、D5600
 D3500、D3400
 
 制限なく使用できます。

 D5、D4S、D4、Df
 D810、D810A、D800、D800E
 D750、D610、D600
 D7200、D7100
 D5500、D5300、D3300
 
 カメラのファームウェアを最新版にバージョンアップすると使用できます。

 D3X、D3S、D3
 D700、D300S、D300
 D7000、D5200

 マウントアダプター FT1 を装着した
 Nikon 1 シリーズ
 

 使用できますが、ピント合わせをした後にカメラの半押しタイマーが
 オフになると再び半押しタイマーがオンになったときに
 ピント位置が変わるため、撮影時にもう一度ピント合わせをしてください。
 マニュアルフォーカスでピント合わせから
 シャッターを切るまでに時間がかかる場合は、
 カメラの半押しタイマーを長めに設定しておくことをおすすめします。
 
  < 注意事項 >
  カメラの電源が OFF のときやカメラの半押しタイマーがオフになった際は、
  フォーカスリングを回してもピント合わせはできません。
  また、ズームリングを回すとピントずれが生じます。
  ピント合わせをするときは、カメラの電源を ON にするか
  シャッターボタンを半押しして半押しタイマーをオンにしてください。
 
 

このQ&Aの対象製品

デジタル一眼レフカメラ

D3 、 D300 、 D300S 、 D3300 、 D3500 、 D3400 、 D3S 、 D3X 、 D4 、 D4S 、 D5 100周年記念モデル 、 D5 、 D500 100周年記念モデル 、 D500 、 D5200 、 D5300 、 D5500 、 D5600 、 D6 、 D600 、 D610 、 D700 、 D7000 、 D7100 、 D7200 、 D7500 、 D780 、 D750 、 D800 、 D800E 、 D810 、 D810A 、 D850 、 Df

ミラーレスカメラ

Z 9 、 Z 8 、 Z 7 、 Z 7II 、 Z 6 、 Z 6II 、 Z 5 、 Z 50 、 Z 30 、 Z f 、 Z fc 、 Nikon 1 AW1 、 Nikon 1 J1 、 Nikon 1 J2 、 Nikon 1 J3 、 Nikon 1 J4 、 Nikon 1 J5 、 Nikon 1 S1 、 Nikon 1 S2 、 Nikon 1 V1 、 Nikon 1 V2 、 Nikon 1 V3

NIKKORレンズ

AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

NIKKOR Z レンズ

FTZ 、 FTZ II

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員