Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

対象製品のカスタムメニューにある「フラッシュ使用時の露出補正」

対象製品 のカスタムメニュー「e:フラッシュ・BKT 撮影」内にある「フラッシュ使用時の露出補正」項目は、フラッシュ撮影時に露出補正を設定した場合のフラッシュの調光を設定できます。

「フラッシュ使用時の露出補正」では、以下のとおり設定することができます。
 
全体補正.png
全体を補正
 露出と調光量を同時に補正します。全体の露出が変化します。
背景補正.png
背景のみ補正
 背景の露出だけを補正します。


動画での操作手順は、”ニコンイメージングジャパン YouTube 公式チャンネル”でご確認いただけます。

※この動画では Z 8 を使用しています。 



​​​​​​​

このQ&Aの対象製品

デジタル一眼レフカメラ

D5 、 D5 100周年記念モデル 、 D500 、 D500 100周年記念モデル 、 D6 、 D610 、 D7100 、 D7200 、 D750 、 D7500 、 D780 、 D810 、 D810A 、 D850 、 Df

ミラーレスカメラ

Z 9 、 Z 8 、 Z 7 、 Z 7II 、 Z 6 、 Z 6II 、 Z 5 、 Z 50 、 Z 30 、 Z f 、 Z fc

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員