Nikon Imaging
Japan
プレミアム会員 ニコンイメージング会員

リモートフラッシュを電波制御する方法(リンクモード:PINコードの場合)

対象のデジタルカメラにワイヤレスリモートコントローラーを装着して電波によって電波制御に対応したスピードライトをリモートフラッシュとして制御することができます。

リモートフラッシュを電波制御する方法は以下のとおりです。

動画での操作手順は、”見て聞くマニュアル Digitutor(デジチューター)”でご確認いただけます。



 必要機材
※電波制御対応カメラはこちら をご確認ください。
※WR-R11a/WR-R11b に使用できるカメラについては、以下の Q&A をご確認ください。
 - ワイヤレスリモートコントローラー WR-R11a を使用できるデジタルカメラについて
 - ワイヤレスリモートコントローラー WR-R11b を使用できるデジタルカメラについて


 リンクモード:PINコードについて
同一の 4 桁の数字(PIN コード)が設定された機器同士で通信を行うモードです。
- 使用する機材が多い場合などにおすすめします。
- 同じ PIN コードに設定したカメラが複数台ある場合、最初にスピードライトと接続したカメラだけがそのスピードライトを制御できます(その他のカメラは未接続状態となり、WR-R11a/WR-R11b/WR-R10 の LED ランプが点滅します)。

※リンクモード:ペアリングについては、以下の Q&A をご確認ください。
 - リモートフラッシュを電波制御する方法(リンクモード:ペアリングの場合)


 操作手順
<STEP.1 機材を準備します>
<STEP.2 カメラ側の設定をします>
<STEP.3 リモートフラッシュ側の設定をします>
<STEP.4 グループの発光モードを設定します>
<STEP.5 撮影します>



<STEP.1 機材を準備します>

1.WR-R11a/WR-R11b/WR-R10 をカメラに装着します

※WR‑R11a/WR‑R11b の取り付け方法については、下記の FAQ をご確認ください。
 - ワイヤレスリモートコントローラー WR‑R11a/WR‑R11b と WR‑T10 をペアリングする方法

2. カメラの電源を ON にします

▲上に戻る


<STEP.2 カメラ側の設定をします>

1.静止画撮影メニューの「フラッシュ発光」を選択してOKボタンを押します


2.「ワイヤレス設定」を選択してOKボタンを押します


3.「電波制御 AWL」を選択してOKボタンを押します

画像1.png
※D7500 は「光制御/電波制御 AWL」を選択します。


4. WR-R11a/WR-R11b/WR-R10 のチャンネルを設定します

WR-R11a/WR-R11b/WR-R10 のチャンネル切り換えスイッチを任意のチャンネルに設定します。
■WR-R11a■WR-R11b
WR-R11aチャンネル.pngWR-R11bチャンネル.png

 


5.WR-R11a/WR-R11b/WR-R10 のリンクモードを設定します

画像2.png

5-1. カメラのセットアップメニューから「リモコン(WR)設定」>「リンクモード」の手順で進み、「PINコード」を選択して OK ボタンを押します


5-2. 任意のコードを入力して、OK ボタンを押します
 
 
▲上に戻る


<STEP.3 リモートフラッシュ側の設定をします>

1. リモートフラッシュを電波制御リモートモード電波制御リモートモード.pngに設定します

1-1. リモートフラッシュの電源スイッチの指標を「REMOTE」に合わせます

 REMOTE.png

1-2. Wボタン.pngワイヤレス設定ボタンを押して電波制御リモートモード電波制御リモートモード.pngに設定します

 SB5000画像1.png

アイコンの表示が電波制御.pngになるまで繰り返しWボタン.pngワイヤレス設定ボタンを押します。


2. リモートフラッシュのチャンネルを<カメラの設定>手順 4. で設定した WR-R11a/WR-R11b/WR-R10 のチャンネルと同じものを設定します

2-1. リモートフラッシュの MENU ボタンを押します(①)


2-2. ロータリーマルチセレクター▲▼で無線項目メニュー.png無線項目メニューを選択して OK ボタンを押します(②)


2-3. 無線項目メニュー.png無線項目メニューからCHANNEL.pngを選択して OK ボタンを押します(③)


2-4. ロータリーマルチセレクター▲▼でWR-R11a/WR-R11b/WR-R10 の設定と同じチャンネルを選択して OK ボタンを押します(④)

 SB5000画像2.png


3.リモートフラッシュのリンクモードを「PIN」に設定します

3-1. リモートフラッシュの MENU ボタンを押し、無線項目メニュー.png無線項目メニューからLINK MODE.pngを選択して OK ボタンを押します(①)


3-2. 「PIN」を選択して OK ボタンを押します(②)

 SB5000画像3.png


4. PINコードを入力します

4-1. リモートフラッシュのMENUボタンを押し、無線項目メニュー.png無線項目メニューから「PIN」を選択します。

SB5000画像4.png


4-2. STEP.2の手順5. と同じPINコードを設定します。

SB5000画像5.png

4-3. OK ボタンを押して決定すると自動で接続を開始します。


5. リンク成立を確認します

・リンクが成立するとリモートフラッシュの LINK ライトが緑色に点灯します。
 WR-R11a/WR-R11b/WR-R10 は緑の LED ランプが点灯します。

・リンクが成立しない場合は、LINK ライトがオレンジ色に点滅します。
 利用チャンネルとリンクモード、カメラ側の PIN コードを確認のうえ、
 再度 PIN コードを入力してください。

※D7500 は<グループの設定>の操作が完了することでリモートフラッシュの LINK ライトが緑色に点灯します。


▲上に戻る


<STEP.4 グループの発光モードを設定します>

1. カメラの静止画撮影メニューから「フラッシュ発光」を選択して OK ボタンを押します

※D7500 は「フラッシュ発光」メニューから「グループ発光設定」を選択して手順 4. へ進みます


2. 「増灯発光モード」で「グループ発光」を選択して OK ボタンを押します

画像3.png


3. 「フラッシュ発光」メニューから「グループ発光設定」を選択してマルチセレクターの右.pngを押します

画像4.png


4. グループごとの発光モードと調光補正量(または発光量)を設定します

画像5.png

4-1. 任意のグループを選択して、右.pngを押して「発光モード」を選択します。

※D7500 では、電波で制御するリモートフラッシュは D、E、F グループのいずれかに設定します。「内蔵フラッシュ」、および、A、B グループの「発光モード」は「--」に設定します。

4-2. 上下.pngで任意の発光モードを選択します。

設定できる発光モードは次のとおりです。
 
項目内容
TTL.png i-TTL調光を行います。
絞りA.png 絞り連動外部自動調光を行います。
 ただし、絞り連動外部自動調光に対応していないスピードライトは発光しません。
マニュアル.png マニュアル発光を行います。
-- リモートフラッシュは発光しません。「補正量」は設定できません。

4-3. さらに右.pngを押して「補正量(または発光量)」を選択します。


4-4. 上下.pngで任意の「補正量(または発光量)」を選択します。

※他のグループや「発光モード」「補正量(または発光量)」を選択する場合は左右.pngで操作します。


4-5. OK ボタンを押すと設定が完了します。


5. リモートフラッシュにグループの設定をします

5-1. SB-5000 のロータリーマルチセレクターの▼を押してグループ表示を反転させます。(①)


5-2. ロータリーマルチセレクターを回して手順4-1. で設定したグループと同じものを選択し(②)、 OK ボタンを押します(③)。

SB5000画像6.png

※設定できるグループは使用するカメラによって異なります。
※複数のリモートフラッシュを使用している場合、使用するすべてのリモートフラッシュに手順5-1、5-2の操作を繰り返します。
※リモートフラッシュの各グループに設定できる台数に制限はありませんが、制御できるのは全グループ合計で 18 台までです。
 
▲上に戻る


<STEP.5 撮影します>

1. 構図を決め、カメラとリモートフラッシュを配置します。

※リモートフラッシュの配置については、スピードライトの使用説明書をご確認ください。
※D7500 は、フラッシュ撮影を行う場合に内蔵フラッシュを上げてください。


2. テスト発光を行います。

※テスト発光の方法はカメラやスピードライトの使用説明書をご確認ください。


3. 撮影します。


 
▲上に戻る


このQ&Aの対象製品

デジタル一眼レフカメラ

D5 、 D5 100周年記念モデル 、 D500 100周年記念モデル 、 D500 、 D6 、 D780 、 D7500 、 D850

ミラーレスカメラ

Z 9 、 Z 8 、 Z 7 、 Z 7II 、 Z 6 、 Z 6II 、 Z 5

スピードライト

SB-5000

Wireless

WR-R10 、 WR-R10/WR-T10/WR-A10 、 WR-R11a 、 WR-R11b

「Q&A・よくあるご質問」トップに戻る

お問い合わせ

Q&Aの結果でもわからない場合、製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。お困りの際にご活用ください。

※「電話でのお問い合わせ」が大変混雑し、繋がりにくくなっております。あらかじめご了承ください。

インターネットからのお問い合わせ

デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなど製品についてのお問い合わせが可能です。
修理依頼済みに関するお問い合わせは、ご依頼された窓口まで直接ご確認ください。

電話でのお問い合わせ

ニコンカスタマーサポートセンターは、デジタルカメラ、フィルムカメラ、レンズなどに関するお問い合わせをお受けしております。

ニコンイメージングプレミアム会員
ニコンイメージング会員